ご予約・お問い合わせはこちら 046-235-5066 お気軽にお問い合わせください

営業時間:10:00~21:00(16時~18時休憩)(昼:10時~16時、夜:18時~21時)最終受付20時まで

定休日:毎週日、月、金曜日

otoiawase@iyasaka-seitai.com

インタビューア:

いやさか整体に来る前に悩んでいたことを教えて下さい。

岡田:

職業病かもしれないが、普段は腰が痛かったというのが一番にあって
腰を診てもらいたいなと思ってこちらに来ました。

インタビューア:

どんな腰の痛みでしたか?

岡田:

仕事をしていて夕方後半だとか
土日とか、仕事が終わったあと
重だるい感じですね

 

後もうちょっとしたら、シビれてくるかなっていう

インタビューア:

その対策として自分でやっていた事はありますか?

岡田:

一応ストレッチとか
自分が理学療法士というのもあって
筋トレだとか職場にあるホットパックとか
電気を当てて、というのはしていました。

インタビューア:

理学療法士さんとかだと、人よりも
分かる部分があると思うんですけど

岡田:

でも、意外と自分の事は分かってないし、
病院で先生がいるので、診てもらってもレントゲンとかで何もでなければ
「自分で自分のリハビリしておいて」(と先生に言われる)
ぐらいで終わっちゃう。

 

痛いというのは見えないところなので
評価はしてもらえないっていうか、
自分が痛くなって、初めて辛いなって

インタビューア:

いやさか整体を知ったのはどういうきっかけ?

岡田:

整体師さんていうと
手技だけが出る感じのイメージがあったんですが、
(ここでは)ちゃんと評価もしてくれるし
筋肉の評価もしてくれるし

 

自分の痛みなどを
レントゲンではなんともないと言われたものが
どうやって評価していくのか、
という職業的な目の方が半分と
自分のほうでは全然

 

自分ではあっためたり、ストレッチしたり
仕事していく上で、全然痛みって言うのは
完全には抜けていかないのが、なくなったらいいな
治してくれないかなっていう半々くらいの
興味を持ちながら、来てみました

インタビューア:

いやさか整体に来たイメージで
評価をだしてもらえるとか有ったと思うんですけど
印象とここに来た感想というのはいかがでしたか?

岡田:

一番違うのは、障がい面だけをみるのではなくて

初めは、姿勢の写真かな
頭からつま先、からだ全体の力のいれ加減
姿勢から診て、そこでどこが問題になる
というのが新鮮でした!

インタビューア:

自分の全身の状態を見る事が出来てどうでしたか?
何か分かった事とか、痛みの原因とか?

岡田:

先生も「そんなに歪みっていうのは無いよ」
っていわれたんですけど

 

自分で気がつかない左右の違いだったりとか

 

腰が痛いんだけれど、そこは悪くないよ、
と言うようなところだったり、
「股関節も位置が違うよ」と言われたときには
「えっ!」ていう感じで新鮮でした
「股関節痛くないし」みたいな

インタビューア:

痛くないけれども、
それが痛みにつながるところだったんですか?

岡田:

そうですね。
すごく意外だったし、
全身のアプローチと局所の歪みをしっかり取っていくのに
もう一回評価してくれるんですね

 

評価と治療と、評価と治療
すごくまめにしてくれるので
すごい安心感がある

 

やりっぱ(なし)というか、
主観的な「痛み取れました」みたいな感じだけでなく
評価した中で、ちゃんと説明をしてくれる
信頼できるので、続けてこれました。

インタビューア:

身体の変化を感じ始めたのはどれくらいから?

岡田:

始めから、やり終えた後の感じが全然違うので

仕事帰りにしか来られなかったんですけど、
一番最後の時間帯だったと思うんですけど、多分・・。
(夜の)8時近かったんですよね
毎回そんな感じだから、普通だったら疲れて
家に早く帰って、休んでたほうがいいかなっていうふうに思うんだけど、
でも、行ってすごく身体が軽くなるのが分かるので来られた

インタビューア:

自宅から結構距離がありますよね?
通うの大変だったんじゃないんですか?

岡田:

そうなんですよね!

整形(外科)に行っても、原因はない
骨にも筋肉にも問題ないといわれてたので
行ってもきっと治らないな

 

この痛み誰かとってという、
他力ですけど、とって欲しいな
でもちょっと違うんじゃないかなっていうのがあって

 

1回来て、評価してもらった時に、
あっ、もう大丈夫みたいな。

インタビューア:

もうそこで一目惚れ!

岡田:

本当、その通りで
安心できるっていうか

インタビューア:

身体のことだし、信頼できるところでやりたいですよね!