ご予約・お問い合わせはこちら 046-235-5066 お気軽にお問い合わせください

営業時間:10:00~21:00(16時~18時休憩)(昼:10時~16時、夜:18時~21時)最終受付20時まで

定休日:毎週日、月、金曜日

otoiawase@iyasaka-seitai.com

当院は症状を単に抑えるのではなく、
体が自然と治るように導く整体院です。

 

数あるホームページの中から
当院【いやさか整体クリニック】のホームページへ訪問して頂きありがとうございます。

 

症状の一時的な改善ではなく、

 

【自分のからだとじっくり向き合い、
しっかりと治していきたい】

 

そんな方にオススメしたい整体院です。

 

 

はじめに

 

それでは、まず当院の治療に対する考え方を話しておきたいと思います。
少し長いですがお付き合い下さい。

 

●「痛いところは悪くない?」

 

「そんなバカな!痛いところが悪いに決まっているだろ!」

 

 

という声が聞こえてきそうです。

 

一般的には、「痛いところが悪い」、これが普通の考え方だと思います。しかし実のところ、そうではないことのほうが多いんです。(もちろん怪我などで外傷などがハッキリと分かるのであれば話しは別です。)

 

  • 腰が痛い
  • 首が痛い
  • 膝が痛い・・・・ など

 

これらはすべて結果であり、からだのある部分に出ている「現象」に過ぎません。(辛いのはよ~く分かりますが。)

 

原因はその「痛い」ところにあるのではなく、
別の場所にある場合がほとんどなのです。

 

ですから、その原因が何かを考えずに、痛いところだけに処置をしても、一時的には良くなるかも知れませんが、原因をとり除いたわけではないのですから、再発するのはあたり前ですよね。

 

人間には自己修復機能(自然治癒力とも言います)があるから、時間が経てば、ある程度は元通りに戻す事が出来ます。だから治るのですね。(でも、治している間は痛みます。)

 

 

●「痛み」を悪者扱いしすぎていませんか?

 

 「痛み」というのは厄介で、とても辛いものですね。

 

なので、それをすぐに取り去ってしまいたい、と勝手に人は考えてしまいます。(あなたもきっとそう思っているはずですよね。)

 

手術などで傷んでいるところを直接取り除いたり、薬で痛みを抑える(感じなくさせる)などのやり方もあるでしょう。そうして、痛みが無くなれば気分は良くなりますよね。

 

しかし、いずれにしても「原因」をとり除いた訳ではないので、また同じ場所に痛みが出たり、さらには別の場所にも痛みなどが出ることも良く起こります。

 

 では、本当に「痛み」というのは【悪者】で
憎むべき相手なのでしょうか?

 

●「痛み」は身体からの大事なサインです

 

身体は、偏った使い方、間違った使い方で酷使されると、「痛み」でその動きを制限しようとします。つまり身体は、あなたの今の身体の使い方では、自分の身体が壊れてしまうので、

 

『その使い方を止めて正しい使い方をして欲しい!!』
という警告サインを出しているのです。

 

それに、痛んでいる間は、「体が修復されている」というサインでもあります。
その「痛みを止める」というのは、「からだの修復を止めてしまう」ということにもなり、せっかく治そうと頑張っている体の機能を抑えてしまう事につながるんですね。

 

ですから、安易な痛み止めを飲むことは避けるべきだと考えています。(もちろん、痛みで眠れないなど、つらい状態の場合に、一時的に使用するのであれば、それを止めるつもりはありません。これを【頓服】と呼んでいますよね。)

 

手術や痛み止めなどの

 

【対症療法】だけでは、「問題の解決」にはならない。
それどころか、「問題を先送り」にしただけ

 

と言うことに気がつく必要があります。

 

●「警告音」(痛み)を止めても本当の解決にはなりません

 

たとえて言うなら、火災報知器が鳴っている状態で、その警報音だけをオフにして音を聞こえなくしたとしても、火が消えたわけでは有りませんよね。そのまま、放置すれば手遅れとなり、焼け死んでしまうかも知れません。とにかく、まずは火元を見つけ、その火を消すことを最優先しなければならないのです。

 

痛みをただ抑えるというのは、この警告を無視して、
もっと身体が壊れるようにすること

 

と、まったく同じ事なのです。

 

●結果があるからにはかならず原因がある

 

結果があるからには必ず原因があります。ですが、症状を起こす原因は、いくつもの要因(直接的、間接的)が複雑に絡んで、真の原因を特定するのが難しい場合もあります。

 

そこで、たくさんの治療家がこの問題を解くため努力と時間をかけてきました。その結果、ある症状に対する治療方法について、

 

因果関係(原因と結果)を規則性のあるパターン
(治療方法と治療ポイントなど)として
発見することが出来たのです。

 

そのいくつかのパターンにあった治療を行うことで、治療の精度もあがりました。

 

●原因と結果にはある決まり(法則)があります

 

「どの部位にどんな症状がでるのか」は、
「どこの部位にどのような問題が有るのか」で
おおむね決まってきます。

 

たとえば、肩こりは、【こり】という現象が、首と肩のところにある筋肉に現れます。

 

では、なぜそこに【こり】が起こるのでしょうか?

 

頭は本来、首の骨で支えている限り、首の筋肉への負担は少ないのです。
ところが、普段の生活習慣などによるクセの影響で、頭が前方へいってしまっている姿勢をとり続けると、首回りの筋肉でその頭の重さを支えなければならなくなります。

 

首の筋肉は(前方に行った)頭を支えるために、常に硬く緊張する必要に迫られます。
結果、筋肉の中に走っている血管やリンパ管を常に圧迫します。圧迫によって流れの悪くなったところに老廃物が溜まり、結果としてその部分が【こり】(痛み)として認識されるのです。

 

ですから頭を後ろにさげ、重さを筋肉でなく骨で支えられるようになれば、【肩こり】にはならないのです。これはつまり、【(体の構造的に)正しい姿勢】が身についていれば、問題の発生がなくなるのです。

 

痛みの出る部位はその人にとっての
「一番弱い部分」に現れやすい

 

それが人によって、腰やひざなどに痛みが起きることになるのです。

 

●姿勢(骨格)のゆがみが病気の原因の7割を占めている

 

【肩こり】のメカニズムを簡単に紹介しました。

 

ほかにも【腰痛】【ひざ痛】【股関節痛】などの
いわゆる関節の痛みも姿勢のゆがみが原因です。

 

また、様々な原因不明の病気や慢性疾患などそのおよそ7割が、姿勢(骨格)のゆがみが原因とも考えられています。

 

骨格(背骨と骨盤など)にゆがみが生じると、骨格を支えている筋肉に影響を与え、強い緊張や逆に過剰に緩んだ状態をつくりだします。そうなると、背骨に通っている神経が圧迫され、血行も悪くなります。

 

背骨の脇を通る血管やリンパ管も圧迫されるので、体液の流れが滞ることになります。それが、全身の臓器、組織・器官の機能低下を引き起こします。

 

体液が滞れば、必然的に免疫力(自然治癒力)が低下し、
さまざまな病気を引き起こす

 

ことにもつながるのです。

 

● 治療の基本は本来あるべき状態に戻す(出来るだけ近づける)こと

 

緊張し硬くなった筋肉は、普段の生活などの働きなどで疲労が蓄積することで、さらに強く硬くなっていきます。その硬くなった筋肉が神経や血管を圧迫することで、痛みやしびれが生じます。

 

このように姿勢が崩れたことで、筋肉に生じた緊張や痛みをとるには、

 

骨盤と脊骨の歪みを解消して
本来のバランスを取り戻さなければなりません。

 

つまり、当院の治療というのは、からだのゆがみをその人にとっての

 

正常な範囲に収まるように、身体を調整し、
本来有るべき状態に近づけ、
身体の機能を元の正常な状態に戻すこと

 

なのです。

 

※本来有るべき状態に近づけるというのは、個人によって大きく異なります。たとえば、長年の間に、骨が変形していることもあります。(いったん変わってしまった骨の変形を元に戻す事はできません)ですので、そのひとが、現在持っているであろう機能の回復を最大にすることが目的になります。

 

さぁ。これでなんとなく、「整体を受けたい」と思うようになってきましたか?

 

でも、あちこちにあるので、いったいどこに行ったら良いのか迷いますよね?
整体ってどこも同じ、料金が安ければいいと思っている方、本当にそれでいいのですか?

 

● 一般的な整体院と当院との違いについて

 

あなたの周りにもたくさんの整体院があるでしょう。

 

整体といっても症状を解消し治療することを目的とした“治療系”と呼ばれるところから、ちょっとした疲労回復やコリの解消を目的としたいわゆる“癒やし系または慰安系”と呼ばれるところまで、実に様々な整体院があります。

 

あなたは、ここまで読んできているので、おそらく“癒やし系”のような整体院を探しているわけでは無いと思います。

 

比較的“治療系”に近いと思われる
「一般的な整体院と当院では何がどう違うのか」

 

を下記に簡単な表でまとめてみました。

 

クリックすると別ページで開きます。

 

 

一般的な整体院との違いがお分かり頂けましたでしょうか。
あなたなら、どちらの整体院に行きたいと思いますか?

●手当が遅くなるほど治りは悪く、当然時間も必要

 

以下にチェックリストを作成してみましたので、チェックしてみて下さい。

 

■自己チェックリスト

 

□今の症状が出始めてからどれくらい経っていますか?

 

■1週間   1点
■4週間   2点
■3か月   3点
■半年     4点
■1年以上  5点

 

□今のあなたの年齢は?

 

■20代以下 0点
■30代   1点
■40代   2点
■50代   4点
■60代   5点
■70代以上 6点

 

□性別は?

 

■男性    2点
■女性    5点

 

□普段から運動していますか?

 

■はい    0点
■いいえ   5点

 

□周りから姿勢が悪いと言われていますか?

 

■はい    5点
■いいえ   2点

 

□睡眠の質は良いですか?

 

■はい    1点
■いいえ   5点

 

合計点がいくつになりましたか?

 

 

□合計点が10点未満の方
よかったですね。まだ慢性化していないと思われますので、治りは通常よりも早いと思われます。ただ、安心は禁物です。将来を見据えて行動をした方が良さそうです。

 

 

□合計点が10点以上15点未満の方
慢性化が始まっています。人によっては治りが悪くなってきています。できるだけ早めに治療を受けるのが良いです。

 

 

□合計点が15点以上20点未満
慢性化が進んでいます。症状もほぼ同じ状態が一日中続いていると思われます。かなり悪化していますので、すぐに治療を受けた方がよいでしょう。治療は長引く方が多くなります。

 

 

□合計点が20点以上
かなり慢性化が進み、末期症状のような状態です。かなりしつこい症状が1箇所だけでなく、数ヶ所出ていると思います。早急な治療をお勧め致します。ほとんどの方は治療が長引くようになるでしょう。

 

 

一般的に症状が出始めてからの期間が長ければ長いほど、今の年齢が高ければ高いほど、治るまでの時間は長くなります。また、普段から運動をする習慣の無い方、逆に運動のしすぎも回復までに掛かる時間が遅くなります。身体が回復するためには、良質で十分な睡眠を取る必要があり、この睡眠の質が悪くても、治療効果が落ちます。

 

これらの中でも、特に年齢に関してが一番重要な要素になります。なぜなら

 

高齢になると、体力、筋力、回復力などが落ちてきます。
それに比例し施術回数も多くなることが予想されます。

 

(個人差がありますが、特に女性の場合はその傾向が強くなります。

 

もし、あなたが女性の場合、特に閉経を過ぎると様々な不調や病気が起こりやすく、たとえば骨粗鬆症などで骨がもろくなると、ケガ防止のため治療方法にも制限がでてきます。そのため、若い頃に比べてさらに治療期間が必要になります。

 

 

●痛みは脳だけでなく「からだ」にも記憶されます

 

痛みが記憶されるメカニズムは

 

  1. 同じ痛みを繰り返すことで、脳に痛みやその状態が記憶されます。
  2. その痛みは次第にからだにも記憶されるようになり、小さな状態の変化でも過敏に反応するようになります。
  3. その痛みを受ける時間が長ければ長いほど、記憶が深く刻み込まれる
  4. その結果、脳が体からの痛みのサインを受けていなくても、記憶した状態を再現し痛みを感じさせることができるようになります。
  5. そのような状態になると、その記憶を消すには相当な時間が必要となる。

 

ですから、

 

痛みを長く抱え込まないことが大事なのです。

 

●手遅れになる前に

 

『痛みが慢性化すると、治りが悪くなります。』

 

ですから、症状が出始めてからなるべく早く受診されることが大切です。(本当を言うと、「症状が出る前に!」と言いたいのですが・・・)

 

「今!すぐに!!」これが治癒へのカギ

 

● 「治療体験コース」を受けてみましょう

 

「先生、すぐに治療をお願いしたいのですが?」
「具体的にどんな事をするのでしょうか?」
「お試し的なコースってありますか?」

 

はいっ!そんな一歩突っ込んだヤル気のある方
もっと【治療の具体的な内容】を知りたいという方は、
当院の【治療体験コース】をお選びください。

 

 

『こんなに丁寧に時間をかけて説明してくれるところは
今までありませんでした!』

 

 

こんな言葉をたくさん頂いているコースです。

 

 

 【治療体験コース】では以下のような事をします

 

☑ あなたの症状についての経緯・経歴などを、詳しくお聞きします。
☑ 姿勢を見るためにの写真とからだの歪みをみるための写真を撮影します。
☑ あなたの痛みの原因について考えられることをお伝えします
☑ 身体がゆがむ原因の大きな割合を占めている骨盤について説明し、骨盤矯正を体験
☑ 治療に関することについて(治療時間、通院の頻度、治療料金など)説明します

 

★完全予約制。初回時のみ。(家族同伴可)
※毎月10名様限定

 

※説明と体験合わせて約2時間のコースです。

 

既存の患者さんの予約を優先させてい頂いておりますので、曜日や時間帯によっては、予約が取りにくいかもしれません。ご予約をされる場合、本日より1週間以上先の日にちをご指定して頂くとご希望の時間がとれやすくなると思います。

 

【治療体験コース】の詳しい案内はこちら
【治療体験コース】をWEBでお申し込みの場合は下記のボタンをクリック
WEB予約バナー
※別サイトにリンクされています。

 

 

下記の電話番号に直接電話でご予約の場合、【治療体験コース】希望と伝えて下さい。
 【治療体験コース】ご予約は
046-235-5066
午前10時から夜9時まで受付(木曜日を除く)

 

● 「治療体験コース」を受ける勇気が出ない?

 

「整体って、ボキボキのイメージが強く、怖くて不安です」
「私のようなおばぁちゃんでも、大丈夫なのでしょうか?」
「もう、手術を受けてしまったのですが・・・整体を受けて治りますか?」
「もっと詳しく話を聞きたい。」

 

分かりました。

●ノーリスクで受けられる【個別相談】はいかがでしょうか?

 

『こんなに良く自分の話しを聞いてもらった事は
今まで経験したことがありませんでした。
それだけでも感謝です!』

 

そんな声をたくさんいただいている相談会です。

 

 【個別相談コース】で以下のような事をします

 

☑ つらい痛みでなどでお悩みについて、じっくりとお話をお聞きします
☑ 痛みなどを引き起こす体のゆがみついて簡単なチェックをします
☑ あなたの痛みの原因について考えられることをお伝えします
☑ 実際に施術を10分程度体験して頂き、体が軽くなったり、痛みが軽減したりするのを少しだけですが体感できます
☑ 治療体験コースのご案内を致します

 

★完全予約制。お一人様60分(家族同伴可)
※毎月5名様限定

 

ご予約は、電話またはこのホームページにある【問合せページ】から可能です。

【個別相談コース】WEBからのお申し込みはこちらから

 

 

下記の電話番号に直接電話でご予約の場合、【個別相談コース】希望と伝えて下さい。
【個別相談コース】のご予約は
046-235-5066
午前10時から夜9時まで受付(木曜日を除く)

 

 

どちらのコースも、しつこく治療に進むように勧誘したり、健康食品を販売したりすることなど決してありません。どうぞご安心下さい。

 

最後に

 

私と一緒に2人3脚で、理想のあなたになるお手伝いをさせて下さい!
その最初の一歩を踏み出してみましょう。

 

あなたの本当の笑顔を取り戻すことができるよう一緒に頑張っていきましょう。
あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

最後までお読み頂き誠にありがとうございました。