片頭痛を持っている人は認知症になりやすい

頭の片側がドクン、ドクンと脈打つように痛む片(偏)頭痛。
いつも市販薬を飲んで抑えているという方は意外に多いのではないでしょうか。

片頭痛は20~40代の女性に多くみられる病気です。
この年代の女性といえば、学生から社会人になったり、結婚、出産、育児があったりと、人生の中で最も多忙といえます。そのため、手っ取り早く市販の鎮痛薬を服用して対処されている方が多いと思います。

そのせいか最近は「薬物乱用頭痛」と呼ばれる状態に陥っているケースも増えています。これは、頭痛薬を多量に用いたり、複数の種類の頭痛薬を用いるこで、頭痛が起きる日数がもっと増えたり、痛みの強さが増したりする状態になってしまうので、注意が必要です。

当院ご利用の患者さんにもこういったケースがあり、通院を繰り返すことで徐々に改善されている方もいらっしゃいます。

片頭痛と認知症との間に関連性があることを発見

MedicalXpress

さて今回ご紹介したい記事は、そういった片頭痛をお持ちの人は将来認知症になる可能性が高い、という研究報告です。

ここからです。

最近、片頭痛と認知症との間に関連性があることを発見しました。

アルツハイマー症ジャーナル誌(Journal of Alzheimer’s Disease)に掲載される本研究の目標は、英国の一般診療で実施されている患者の片頭痛診断と認知症との関連を調査することだった。

この研究は、一般開業医および専門家の診療で使用されるコンピューターシステムから直接および匿名形式で取得された薬物処方、診断、および基本的な医療および人口統計データをまとめた病気分析データベース(IQVIA)のデータに基づいている。

今回の研究サンプルには、1997年1月から2016年12月までの間、英国で行われた67の一般診療の1つでも片頭痛の診断を受けた患者を含んでいる。

このサンプルには、片頭痛の診断を受けた3,727人の個人が含まれており、平均年齢は67.7歳で、患者の72.9%は女性。指標日から10年以内に、片頭痛の診断を受けた参加者の5.2%、および片頭痛の診断を受けていない参加者の3.7%が認知症と診断された。

これら片頭痛の診断とすべての認知症とアルツハイマー病との性別における関連では、女性では有意であり、男性では有意ではなかった

「いくつかの生物学的および臨床的仮説は、片頭痛と認知症との関連を説明できるかも知れない。たとえば、片頭痛は慢性疼痛を伴い、これは記憶力低下と認知症のリスクに実質的に影響します。女性は通常、より重症の片頭痛発作を起こしやすいため、片頭痛の女性の認知症のリスクは片頭痛の男性よりも高くなる可能性があります」とベルサイユ・サンカンタン・アン・イブリーヌ大学(University of Versailles Saint-Quentin-en-Yvelines)のルイ・ジェイコブ(Dr. Louis Jacob)博士はいいます。

骨粗鬆症と認知症の間、およびてんかんと認知症の間の正の関係を特定することができましたが、同時に抗てんかん薬、抗うつ薬、降圧薬と認知症の発生率の間の負の関係も観察できました。こうした知見は、人々が将来の健康リスク要因を認識し回避するのを助けるための疫学研究における匿名の患者データの重要な役割を示しています。」と、著名なIQVIA(ドイツ)の疫学部門のカレル・コステフ博士(Prof. Karel Kostev)は指摘しました。

また、この研究の著者は、「片頭痛と認知症の関係の基礎となるメカニズム、および片頭痛と認知症の関連における性別の理解を深めるために、さらなる研究が必要である」と述べた。

ただし、この研究には2つの大きな制限もあります。片頭痛の有病率は若い成人で最も高く、年齢とともに減少する傾向がありますが、この研究には60~80歳の参加者のみが含まれていたため、統計分析にバイアスが生じる可能性があります。さらに、基礎となる虚血性脳病変に関連する頭痛は、高齢者の片頭痛と誤診されることが多く、これが本研究の結果に影響を与えている可能性があります。

ここまでです。

この中で少し気になったフレーズを見付けました。

<骨粗鬆症と認知症の間、およびてんかんと認知症の間の正の関係を特定することができました>

骨粗鬆症と認知症との関連性もあるんですね。

また、最後にも書いてあるように

<片頭痛の有病率は若い成人で最も高く、年齢とともに減少する傾向がありますが、この研究には60~80歳の参加者のみが含まれていたため、統計分析にバイアスが生じる可能性があります。>

とあるように若い世代は含まれていません。ですので今後の研究を追跡していく必要はありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です