『治療研究会活動報告 第二弾』

私が主催している「治療研究会」の活動報告第二弾です。

開催日:2018年10月14日(日)10時~ (※固定で毎月第二日曜日に開催しています)

第30回【治療研究会&技術鍛錬会】の活動報告です。

前回に引き続き外部から患者さん役を募集し、実際に問診・検査・施術・術後説明といった
一連の流れを研究会会員が先生役となって、患者さんを施術しました。
今回は、先生役と患者役の兼務も合わせて総勢8人(組)での参加です。

前回の記事はこちら

『治療研究会&技術鍛錬会』での患者さん役を募集します

■ 研究会の講義ではこんなテーマを話しました

毎回この研究会では、私が1時間くらいその日のテーマやその時の状況や出席者の質問によって
講義をしています。

今回はこんなテーマ内容について話しました。
概要だけほんの少し紹介したいと思います。

① 大局と局所の見方と優先順位
② 潜在意識と顕在意識について
③ 波動とエネルギー
④ プラシーボとノーシーボ効果
⑤ 私の読書法と勉強法
⑥ 最近のおすすめ本

① 問診時や検査・施術の時における心構えです。

我々施術する側は痛いところや気になるところばかりに注意してしまったり、
患者さんに良かれと考え、ついつい余計な事をしてしまったりして、
大切な部分を見落としてしまう事があります。
ですので、施術側としてぶれない軸を持つと言うことが大切になってきます。

② みなさん良くご存じの意識についてです。

意識については、多方面の方がいろいろ書いたり言われたりしています。
私たちが、”自分”と意識しているのは、「顕在意識」と呼ばれてていますが、
この意識は表面的なものであり、実際にその”自分”を存在させているのは、
表面には現れない裏の意識である「潜在意識」が握っています。

意識全体の5%の顕在意識に対し、95%が潜在意識とも言われており、
この潜在意識をいかに活用するかが、能力(脳力)を高める秘訣になります。

③ この世の中に存在する物は、すべて固有の波動を持っています。

波動は意識(意思)でもあり、その波動にはエネルギ-があります。
同じ波動を持つ物はお互いを引き付けエネルギーを高めます。
波動が違えば、エネルギーを打ち消しあったり、乱れさせてしまいます。

意識(意思)同士が触れあったとき同じ波動であると快く、
違っていると不快に感じたりします。

つまり、施術側である先生と患者さんとの意識が同じ方向(波動)であれば、
治癒は早くすすみ、正反対の方向(波動)であると治癒は進んでいきません。

④ プラシーボまたはプラセボというのは、偽薬効果の事です。

薬と思って飲んで効いたと思っていても、実は薬としてまったく作用しないものを
薬とだまされて飲んだにも関わらず効果が有った、というものですね。

つまり、思い込みもりっぱな薬だということ。
思い込み、つまりは『思考・意識・考え方』も治療としては大変重要な要素と考えています。

⑤ 私流読書方法について

自慢するわけではありませんが、若い頃には多いときに、毎日1冊を目標に年間300冊以上
読んでいた事もありました。
さずがに今では歳と共に読書量は落ちましたがそれでも月に5-6冊は読んでいます。

今回は私がどのようにして読む本を選んでいるのか、
私なりの読書法についてや、
読書をした中に書かれていた最近の脳科学で分かった効率の良い勉強法などを、
紹介させて頂きました。

⑥ 研究会では、時々私が読んだおすすめ本を紹介することがあります。

今回は、以下の本を紹介しました。

このブログでもいずれ内容の紹介をしようと思っています。

「思考のすごい力」心はいかにして細胞をコントロールするのか
ブルース・リプトン著(PHP研究所)

帯にはこのように書かれています。

信念は細胞を変え人生を変える!

「人間の持つ無限の可能性の扉を開く新しい生物学の革命的挑戦!
遺伝子は単なる生物の設計図にすぎない。
意識や環境が細胞をコントロールし、遺伝子のふるまいを変えるという驚くべき真実。」

 

以上のようなテーマで最初の1時間半で①と②。
患者さん役との実技実践を約1時間半行い、昼食休憩を挟みその後の鍛錬会でも、
実技の練習をせずに③から⑥を3時間ほどしゃべりまくりました。

実際には、質問によって以上のテーマやその関連の話しを行ったり来たりしています。
いつもこんな調子で行っていますので、興味を持たれた方は参加してみてください。
初回の見学は自由です。

また研究会員も募集しています。
研究会員になると関係資料などもお配りしていますので、関心のある方はお問い合わせください。

■ 患者さん役で参加頂いた方は6名でした

今回参加された方の主な症状は以下の通り

Kさん 50代女性 おもに下肢のだるさ
Tさん 50代女性 腰痛、肩こり、股関節の違和感
Cさん 70代女性 背痛、膝痛
Mさん 70代女性 脊柱管狭窄症で腰痛、お尻の痛み、脚のしびれ
Sさん  50代女性 足のむくみだるさ
MMさん 60代男性 腰痛、脚のしびれ

■ 患者さん役の感想です

”ありがとうございました。肩が楽になりました。お話も楽しかったです。またお願いします。”

 

”初めての整体とても気持ち良かったです”

 

”私って重症だったんですね・・・アドバイス頂いたストレッチなどを生活に取り入れて行こうと思います。”

 

【治療研究会&技術鍛錬会】

開催日  : 毎月第二日曜日(1月、8月は除く)午前10時から午後4時頃
開催場所  : いやさか整体クリニック

次回研究会開催日 : 11月11日(日) 10時から13時まで
ご希望の方は前日までにお電話にてご連絡ください。
『患者役希望』と伝えて下さい。

電話 046-235-5066 まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です