第31回【治療研究会】活動報告 テーマ「潜在意識とキネシオロジー」

私が主催している「治療研究会」の活動報告第三回目

開催日:2018年11月11日(日)10時~ (※固定で毎月第二日曜日に開催しています)

第31回【治療研究会&技術鍛錬会】の活動報告です。※このブログ上での報告は3回目。

前回までは、外部から患者さん役を連れて来て頂きましたが、今回は会員のみでの研究会となりました。

今回は「潜在意識とキネシオロジー」がテーマ

① 顕在意識と潜在意識について
② キネシオロジーテストとは?

① 意識については、前回に続いてもうすこし掘り下げた内容になりました。

「人は自分の事を知っているようで、実はほとんど知らない」

・自分の体をコントロールしているのは、自分だと思っているが、その自分と思っている意識は顕在意識であり、その顕在意識は意識全体の5~10%と言われている。

・残り90%の潜在意識は意識されずに存在し、「自分の命を守る」ために存在している。

・潜在意識の役目とは何か?

・顕在意識と潜在意識がつながるとき

別記事にて詳しく書きました。(追記:2018/12/06)

顕在意識と潜在意識について

 

② キネシオロジーテストとは

・からだは起こっているすべてのことを知っているので、
キネシオロジーテストで潜在意識にアクセスし、必要な情報を得ることができる。

・筋肉を使うことで、健康を害している原因の特定をすることができる。

・質問の仕方や質問をする人のレベルによって、その答えは違ってくる。

・キネシオロジーテストで検査できること

別記事にて詳しく書きました。(追記:2018/12/06)

キネシオロジーテストとは?

 

■鍛錬会などでの活動報告

以上のような内容で今回は2時間半ほどの講義で終了。
研究会のあとは、院内イベントを開催しました。
【背骨ゆらし整体】体験会の記事についてはこちらに書きましたので、よろしければお読み下さい。

 

海老名初!【背骨ゆらし整体】ワンコイン体験会を開催しました

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です