『こんな症状の方が来院されて元気になっています』

当院に来院された代表的な症状三人の患者さんを紹介を致します。

当院の治療を受けた方は、こんな事が出来るようになります。

①長時間歩ける様になります
②好きな事がまた出来るようになります
③あきらめていた旅行に行けるようになります
④ぎっくり腰になる不安がなくなります

【脊柱管狭窄症からの痛みと坐骨神経痛が薄らぎ、また買い物に行けるように】

『もう、少しでも歩くと脚が突っ張ったように硬くなってきて痛みとしびれが出てくるので、買い物に出かけるのにもやっとでした。

病院ではもうあなたは手術しかない、と言われていたのですが、体力もあまり無い私には、その手術さえ受けることさえ出来なかったのです。このままでは、寝たきりになってしまうのではないかと、毎日が不安でした。友人にだまされたと思って行ってみてと紹介されて来たら、数回の通院で、痛みやしびれが薄れてくるのが分かりました。

これからも通ってもっと長く歩ける様になりたいです。』

-70代後半 女性-

【他で治療をしてもどうにもならなかった腰の痛みが無くなりました!】

『若い頃から、ぎっくり腰で悩んでいました。

当クリニックを最初に訪れたときは、他の院でいろいろな治療をしてもらっても、もうどうにもならない状況でした。

ちょっと腰を動かすだけで、ピリッピリッと神経に触れるような痛みで、今後どのようにすればよいのか途方に暮れていました。ところが、このクリニックで最初に受けた治療体験コースの後は、あのピリッピリッとするような痛みはなくなっていました。その後の本格的な治療で、今では大分痛みも無くなり、まだまだ生きていけるように感じています。』

-70代前半 男性

【頚椎ヘルニアで大好きだったパッチワークも出来なくなったのが、また出来て感謝!】

『パッチワークが大好きで、毎日食事も忘れるくらいに没頭していた時期がありました。

ところが、そのうちに首や肩こりではない痛みやしびれが、出てきました。それでも、大好きなことですから、そんな状態でも時間を少し短くして続けてしまいました。その後、腕や手にもしびれが出るほどになり、ついにパッチワークができないくらいひどくなってしましました。

今思うと、そうなる前に、病院に行っておけば良かったと後悔しました。病院では頚椎ヘルニアと言われ、あまりひどいようであれば手術が必要だと先生に言われました。

手術はいやだったので、他に何か治療法はないかと探していると、娘がインターネットでいやさかさんを見つけ、わらにもすがる思いで、治療を受けました。前ほどではないけれど、たのしみなパッチワークを続けられることができるようになり、感謝しています。』

-60代後半 女性-

※初掲「いやさか通信」2015年10月号 より

その他たくさんの患者さんから頂いた喜びの声は、当院のホームページ(http://iyasaka-seitai.com/voice/)※写真あり
http://iyasaka-seitai.com/archives/category/voice)※文章のみ に掲載しております。

また、今後はこちらのブログ記事上で紹介をしていきますので、ご興味のある方は参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です